1~9月のホテル売買額、18年通年の3.7倍

不動産サービス大手の英サヴィルズの台湾法人、第一太平戴維斯によると、台湾で2019年1~9月に売買された域内のホテル物件は117億1,000万台湾元(約420億円)となり、18年通年の約3.7倍に急伸した。業界からは、中国からの訪台客が減少しているものの、台湾人旅行者や新南向政…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料建設・不動産サービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

五福旅行社、従業員2割をリストラへ(19:24)

新型コロナ感染者、448人に(17:55)

テイクオフ:こちらでもパチリ、あち…(07/02)

スマホゲーム市場が拡大 今年20億米ドルか、中国が存在感(07/02)

群創とコーニング、車載用パネル生産で提携(07/02)

富士康、ベトナム工場の宿舎建設か(07/02)

可成の20年売上高、過去最高の1千億元超へ(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン