• 印刷する

テイクオフ:帰宅すると、見知らぬ青…

帰宅すると、見知らぬ青年がリビングにいた。なかなかのイケメンで、20代後半か。あなたの息子の名付け親よ。妻の声が聞こえ、ようやく状況が飲み込めた。あなたが世話になった風水師の方でしたかと話しかけると、香港人の彼は柔らかい表情で笑った。

息子は香港生まれ。名前をどうしようかと悩んでいたところ、産婦人科病院で横たわる妻が1枚の紙を差し出した。風水師に縁起の良い名前をつけてもらったので、この中から選べとの命令だ。他人にわが子の名を決めてもらうとは何ごとか。お互いの主張は平行線をたどり、結局出産1時間前にこちらが折れた。

この話を中国人、香港人、台湾人のいずれにしても、こちらが期待する答えと表情は返ってこない。台湾人女性は、少し気の毒そうな表情で、習慣だからとだけ答えた。いまでは良い名前だと心から気に入っている。でもなんだかなあ。(崇)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台東県の山間にある小さ…(07/06)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

新型コロナ感染者、449人に(07/06)

半導体投資に補助金、2年で計76億元(07/06)

TSMC、域内での買い付け規模拡大(07/06)

鴻海の印2工場、中印衝突で業務停滞か(07/06)

シャープ、5G対応スマホを台湾で発売(07/06)

ダイナブック年内上場も、シャープ会長が表明(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン