洋上風力「海能風電」着工、21年に商業運転

苗栗県沖の洋上風力発電所「海能風電」(フォルモサ2)の陸上工程が8日に着工し、同県竹南鎮で記念式典が開かれた。2021年の商業運転開始を目指す。経済日報が伝えた。 フォルモサ2は、苗栗県沖4~10キロメートルに出力376メガワット(MW)の発電施設を建設する。総投資額は…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾衛生福利部(衛生省…(04/09)

3月輸出は前年比で小幅減に 前月から1割増、電子部品下支え(04/09)

鴻海、米工場で人工呼吸器生産へ(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

群聯と聯電、医療向け需要対応で生産加速(04/09)

遠伝電信、韓国KTと5G提携(04/09)

日本の緊急宣言、各国は懐疑的(04/09)

RTHK番組を政府が批判、台湾の扱いで(04/09)

国巨の売上高が好調、14カ月ぶり高水準に(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン