人民元が6元台に上昇、輸入拡大アピールか

【北京共同】中国・上海外国為替市場で元高ドル安が進んでいる。中国人民銀行(中央銀行)は8日、取引の対ドル相場の基準値を1ドル=6.9945元と、約3カ月ぶりに6元台に設定した。7元台で推移してきたが、米中貿易摩擦の緩和に向けた部分合意の署名をにらみ、当局が中国企業の…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

国巨の売上高が好調、14カ月ぶり高水準に(19:56)

新型コロナ輸入症例、1000人超える(19:49)

テイクオフ:貴州で働く友人から、指…(04/08)

印企業に中国生産再開の動き 世界の供給網、正常化は5月以降(04/08)

武漢の封鎖解除、2カ月半ぶり 経済正常化が加速(04/08)

HSBC、個人株主が「連合」 比率5%目標、配当実施求める(04/08)

鴻海の3月売上高、生産回復で前月比6割増(04/08)

清明節の観光客、今年は6割減の4325万人(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン