外資の縫製工場の新設続く、日系も

カンボジアでアジア企業による縫製工場の開設が続いている。国連貿易開発会議(UNCTAD)が発表した投資動向の報告書によると、カンボジアでは2018~19年に少なくとも17軒の縫製工場が新設された。18年には三祥貿易(東京都渋谷区)のカンボジア法人の工場も稼働した。 工場…

関連国・地域: 中国香港韓国カンボジア日本
関連業種: 繊維建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:女性の切ない歌声で目を…(01/22)

物流費削減に政府本腰、EU経済制裁を視野(01/22)

中銀が不動産業を注視、業界は融資規制要請(01/22)

雲南省系企業、低中所得者向けコンド開発へ(01/22)

フィリピン外食マックス、ピザチェーン出店(01/22)

世界遺産の魅力発信で連携、大阪府と(01/22)

韓国市中銀行、ベトナム展開を強化へ(01/22)

日本との貿易額、19年1~11月は12%増(01/21)

休眠中のバッタンバン空港、再生計画が浮上(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン