10月の乗用車販売、大手3社で2割減

インドの主要乗用車メーカーの2019年10月の国内販売台数(出荷ベース)が1日までに出そろった。最大手マルチ・スズキを除く上位5社がマイナス成長。うち3社は前年同月から2割以上落ち込んだ。 前月の国内販売合計が27.1%減(11万454台)だったマルチ・スズキは、2.3%増(…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドと日本をコンセプ…(12/16)

車部品業界が投資15%縮小 低迷受け、生産キャパ拡大を延期(12/16)

自動車の年末商戦、今年の値引率は過去最高(12/16)

ポルシェ、来年半ばにEV「タイカン」発売(12/16)

サムスン、低価格エアコン市場に再参入(12/16)

携帯輸入台数が60%超減少、国内生産増で(12/16)

鉄鋼ARS、生産能力増強に6億ルピー(12/16)

道路通行料の電子タグ義務化、政府が暫定措置(12/16)

新幹線、周辺の産業に与える影響調査へ(12/16)

11月の国内線旅客数、今年初の2桁増(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン