日系のWA州火電、産炭企の支配権確保狙う

住友商事と関西電力が所有するオーストラリア・西オーストラリア(WA)州のブルーウォーターズ石炭火力発電所は10月30日、存続の危機にある同州コリーの産炭会社、グリフィン・コールの支配権確保のため、最高裁判所に申請を行った。同発電所はグリフィン・コールの最大の顧客の…

関連国・地域: オーストラリアインド日本
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

商業不動産のテナント救済措置、延長を検討(17:43)

コロナで労使対立、FWC調停件数が25%増(17:43)

豪銀、経営圧迫で軒並み預金金利引き下げ(17:43)

テイクオフ:約2カ月前にニューサウ…(08/10)

豪政府、給与補助の対象拡大 都市封鎖のVIC失業者に焦点(08/10)

VIC州、数週間以内に感染管理可能に(08/10)

VIC建設現場、政府が封鎖措置緩和で妥協(08/10)

郵便局、VIC州都市封鎖で配達大幅遅延(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン