仁宝系の瑞宝、南部初の細胞治療拠点開設へ

ノートパソコンを中心に手掛けるEMS(電子機器の受託製造サービス)大手の仁宝電脳工業(コンパル・エレクトロニクス)が、医療分野での事業展開を拡大している。がんの免疫細胞と幹細胞の研究を主力事業とする傘下企業の瑞宝生医(レイパル・バイオメディカル)は、台湾南部で…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅そばのコンビニ前で…(07/13)

上場企業の売上高が過去最高 6月実績、上期は小幅マイナスに(07/13)

TSMCの6月売上高、過去最高を更新(07/13)

聯発科技の6月売上高、約4年ぶり高水準(07/13)

ラーガン、3Qは「大半の顧客が発注減」(07/13)

鴻海、インド南部にアイフォーン工場か(07/13)

ノートPC5社の6月売上高、和碩が好調(07/13)

可成科技の6月売上高、同月の過去最高に(07/13)

中鋼の6月売上高、14カ月連続のマイナス(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン