• 印刷する

スバル、ハノイなど3省市にディーラー店

スバルの正規代理店であるモーター・イメージ・ベトナム(MIV)は、ハノイとホーチミン市、南部ビンズオン省に相次いで正規ディーラー店を開設した。20日付ダウトゥ電子版が報じた。

ハノイでは、販売とアフターサービスを手掛ける2Sディーラー店「スバル・ロンビエン」をロンビエン区グエンバンリン通りにオープンした。面積は1,000平方メートル近く。ホーチミン市ではトゥードゥク区のショッピングセンター「センスシティー」内に販売のみの1Sディーラー店「スバル・ビンチエウ」を、ビンズオン省では、トゥアンアン町のビンズオン通りで3S(販売・サービス・部品交換)ディーラー店「スバル・ビンズオン」をそれぞれ開設した。

3店は今月中の購入者を対象に、対物賠償保険1年分や無料修理保証2年分を贈呈するといったキャンペーンを実施中だ。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

交通事故、意識改革が課題 飲酒罰則や免許制、法整備前進も(07/15)

コロナ後急速に経営正常化へ 企業の6割、「3カ月で回復」(07/15)

1~6月の完成車輸入、47%減の9.1万台(07/15)

車両登録料、7~9月に電子納付を導入(07/15)

フック首相、中国との航空便再開を大筋承認(07/15)

越航空、政府に12兆ドンの緊急支援要請へ(07/15)

物流の自動化、コロナ禍を契機に加速か(07/15)

石油市場への外資参入、商工省が草案提出(07/15)

ペトロベトナム、上半期32兆ドン国庫納入(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン