• 印刷する

テイクオフ:世界有数の海洋生態系を…

世界有数の海洋生態系を持つ西パプア州のラジャアンパット諸島が、これからダイビングのベストシーズンに入ると聞いて、ジャカルタで初心者向けのライセンスを取ることに決めた。リゾート地で合宿をしながら免許を取得するのも魅力的だが、今年は6月以降3連休以上の休みがない。ジャカルタで自由に講習日程を組めて修了できるのはありがたい。

クラスは少人数で、分かるまで根気よく教えてくれる。「座学中は何を食べたり飲んだりしても構いません。ドリアン以外ならね」。よく日に焼けた講師がニカッと白い歯を見せた。

「水泳の授業がある日本人なら泳ぐのは得意でしょ」。プール講習になって急にプレッシャーが降りかかってきた。海は好きだが、泳ぐのは正直得意ではない。期待に沿えず申し訳ないと感じつつ、足を引っ張らないように付いていくことを目標にした。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

世銀の所得分類、上位中所得国に引き上げ(19:50)

石炭価格下落で減産、今年は4.8億トンに(19:50)

グラブ、独禁法違反で300億ルピアの制裁金(19:50)

国内新規感染者1600人超、東ジャワが急増(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

西ジャワ首都圏も16日までPSBB延長(07/03)

中銀の金融機関監督権、大統領が復活の意向(07/03)

エネ鉱省、年内の電気料金据え置きを決定(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン