「双十一」の販売2倍続出か 各社が販促、認知度向上も追い風

中華圏で毎年11月11日に行われるインターネット通販の一大販促イベント「双十一」を控え、台湾の電子商取引(EC)各社が販売増に向けた準備を進めている。優遇の度合いを強めたり商品の種類を増やしたりとあの手この手で消費者を取り込む。ECの利用拡大と双十一の認知度向上を…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料運輸IT・通信小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

上場企業の3Q純利益、過去4番目の高水準(17:52)

「精密農業」の強化に着手 官民連盟発足、日本超え目指す(11/15)

華為締め出しか、表記巡りNCCが新方針(11/15)

鴻海、5年内に粗利益率10%目指す(11/15)

「1秒でも早く」、香港から多数学生が退避(11/15)

ASUS、スマート・IoTの新事業群設立(11/15)

「貿易摩擦恐れず」、広達董事長(11/15)

中華電信の来年賃上げ、最高5%に(11/15)

全家の少添加物商品、年間売り上げ50億元(11/15)

宝雅が桃園に倉庫、生活用品店を北部展開(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン