財産保護指数で世界4位、アジアトップ

米国を拠点とする財産権連盟(PRA)がまとめた2019年版「国際財産権指数」のランキングで、シンガポールは世界4位となり、アジアで最も高い評価を得た。有形財産の保護や規制環境で評価が高かったほか、知的財産権の保護でも比較的上位につけた。 PRAは世界129カ国・地域を…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

企業の7割超、売上9割減少 コロナ下のMICE産業(上)(07/17)

経済支援策、今後は実施しない意向=貿産相(07/17)

「シンガポール経済は堅ろう」=金融庁長官(07/17)

金融庁決算、20年3月期は45%減益(07/17)

駐在員の生活費、世界14位に2ランク後退(07/17)

シンガポール航空、6月も旅客99%超減少(07/17)

日新、倉庫保管業務でハラル認証取得(07/17)

日本空調サービス、連結子会社の事業停止(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン