群山にEV拠点、政府の共生型雇用地域に

韓国政府は、地方での投資促進により雇用を増やす「共生型雇用地域」に西部の全羅北道群山市を新たに選んだ。米ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国法人、韓国GMの旧群山工場跡と韓国最大の干拓地セマングムの産業団地に、電気自動車(EV)生産拠点を構築する計画だ。 群山事…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

働き方改革、中小は前途多難 来年1月施行に猶予求める声(11/15)

19年成長率、KDIが2%に引き下げ(11/15)

現代自がEV生産、月内に契約調印=調整相(11/15)

景気先行指標の下落、OECDで最長に(11/15)

インドモービル子会社、韓国起亜の販売開始(11/15)

米中は追加関税撤廃を協議中、商務省が表明(11/15)

10月輸入物価指数、前年同月比で5.7%下落(11/15)

名門3大学出身CEO、初めて3割下回る(11/15)

時価総額上位500社、韓国企業は2社のみ(11/15)

訴訟に苦しむサムスン、特許管理社を逆提訴(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン