• 印刷する

テイクオフ:9月末から10月上旬に…

9月末から10月上旬にかけてタイは菜食週間だった。この期間はグルタミン酸ナトリウムなどを使わず健康に配慮した菜食食材を多くの店で手に入れることができた。日頃から健康食品を選ぶ身としては、ありがたいことだった。

売られている食品を見て去年よりも健康のトレンドが強まっていると感じた。ただ問題もある。食品の大半は使い捨てプラスチック容器に入っている。タイでは現在、環境と健康のトレンドが同時に強まっているが、双方はまだかみ合ってはいない。

健康トレンドは過去3年で盛り上がってきたが、タイ人が環境に本格的に注意を払い始めたのは今年からと考えれば仕方がないことだ。ただ、タイ人の環境意識の向上に加えて、バイオプラスチックなどの技術開発や政府の脱プラに向けたロードマップが進み出しており、来年の菜食週間への期待は一層高まる。(ピ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイに来たばかりの頃、…(07/15)

日系各社がSUVを積極投入 展示会が開幕、コロナ禍で世界初(07/15)

日本から観光、9月再開も=タイ担当相が表明(07/15)

1~6月の完成車輸入、47%減の9.1万台(07/15)

モーターショーへの関心、コロナ後に上昇(07/15)

外国人兵と外交官の子感染、隔離措置を再考(07/15)

帰国者7人が感染、市中は50日ゼロ(14日)(07/15)

オレンジライン西区間入札、4社が書類購入(07/15)

日本政府のビザ発給数、19年は比人2位(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン