反発、政策受け不動産銘柄が好調=香港株式

16日の香港株式市場は反発して終了した。香港政府の施政報告(施政方針演説)で不動産購入への支援策が示されたことで不動産関連銘柄が大きく上げた。ニュースサイトの新浪網などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比160.35ポイント(0.61%)高の26664.28で引けた。 ハンセン…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

70歳男性が死亡、デモ現場でレンガ直撃か(11/16)

香港の交通混乱5日目、道路と駅の封鎖続く(11/16)

景気浮揚は20年後半見通し 回復に時間必要、CLSA予想(11/15)

政府、夜間外出禁止令を否定 13日の緊急会議受け観測浮上(11/15)

4日連続のデモ、小中学校などの休校を延長(11/15)

「1秒でも早く」、香港から多数学生が退避(11/15)

中環と中文大「戦場化」に懸念、経済紙社説(11/15)

13日のスト呼び掛け、900万人が足奪われる(11/15)

香港スイスベルホテル、ベトナム事業拡大へ(11/15)

香港ビジネス環境は難局続く、ゴールドマン(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン