マレーシア航空、18年は赤字幅が2.5%縮小

経営再建中のマレーシア航空の2018年12月期決算が明らかになった。純損失は7億9,171万リンギ(約204億2,000万円)と、赤字幅は前期の8億1,211万リンギから2.5%縮小したものの、黒字化の目標は達成できなかった。売上高は0.8%増の87億3,566万リンギだった。11日付エッジが伝えた…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:クアラルンプール北郊に…(10/15)

予算案の税制措置は緩和方向 景気弱含み配慮、日系にも恩恵(10/15)

不動産投資、東南アにシフト=香港不安で(10/15)

太陽光設備のリース企業へ優遇、普及に弾み(10/15)

外国人の保有可能な住宅、下限60万リンギに(10/15)

RM1=25.9円、$1=4.19RM(14日)(10/15)

手袋業界、最低賃金引き上げで価格上昇か(10/15)

F&N、ペルリス州の取得用地に酪農拠点(10/15)

首相の国連演説、パーム油の対印輸出にも影響か(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン