• 印刷する

BYDの9月新車販売、15%減の4.1万台

新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(広東省深セン市、BYD)の発表によると、9月の新車販売台数(速報値)は前年同月比15.0%減の4万729台だった。このうち、NEVは51.0%減の1万3,681台、ガソリン車は35.2%増の2万7,048台となった。

NEVの内訳を見ると、乗用車では電気自動車(EV)が39.3%減の7,359台、プラグインハイブリッド車(PHV)が55.9%減の5,689台、商用車ではバスが77.6%減の604台などとなっている。ガソリン車をセグメント別に見ると、セダンが131.3%増の5,617台、スポーツタイプ多目的車(SUV)が98.7%増の1万5,048台、多目的車(MPV)が36.2%減の6,383台だった。

1~9月の累計販売台数は前年同期比4.5%減の33万5,795台となった。このうち、NEVは34.3%増の19万2,620台、ガソリン車は31.2%減の14万3,175台だった。


関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

中国の防水材企業、シンガポールで特許取得(18:59)

テイクオフ:上海で生活ごみの分別回…(07/14)

中国開発銀、アクレダ銀に1.3億ドル融資(07/14)

工業ネット、大手100社で導入 工情省が今年の作業計画(07/14)

中国国境の新通関システム、来年導入へ研修(07/14)

洪水被災者、3873万人に(07/14)

自貿区の外資導入、1~5月は18%増(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン