電気料金来年から変動制へ、据え置き解除

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は、原油価格とルピア相場、インフレ率の3要素に基づき電気料金を定期的に見直す変動制を来年から再導入する。この2年間は消費者の購買力を維持するため電気料金を据え置いてきた。料金設定の算定には石炭価格を組み込むことも検討している…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(20:41)

中国へのCPO輸出量、1~2月は33%減(20:15)

国営2社、駅周辺で不動産開発17件(20:15)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:レジに並んでサイフを開…(02/18)

ジョコ第2期の支持率70% 就任100日、民間調査調べ(02/18)

1月の自動車輸入、前月比35%減の4281台(02/18)

プログラミング学習プロゲート、現法設立(02/18)

清水建設JVが契約調印、MRT第2期工事(02/18)

CIMB証券、個人向けネット株取引を開始(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン