現代重、世界最大出力の中型船舶エンジン

韓国造船大手の現代重工業は9日、中型の船舶エンジン「HiMSEN」の新モデルを独自開発したと発表した。最大出力は3万6,000馬力で、世界最大だった同社の既存製品の3倍だ。 新モデルはディーゼルと天然ガスの2つの燃料を使い分ける。窒素酸化物や硫黄酸化物など有害な排気…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(20:41)

サムスンのQD技術、英社が特許侵害で提訴(15:25)

韓国日産で希望退職者募集、販売急減受け(18:43)

セルトリオンの新関節リウマチ薬が初処方(15:42)

就職サイトのサラミン、越同業を買収(17:08)

アパレル大手TSI、ソウルで戦略セミナー(18:43)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:米アカデミー賞4冠の「…(02/18)

韓国車、中国依存の課題露呈 サプライチェーンの見直しは困難(02/18)

新型肺炎30人目、感染経路は不明(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン