現代重、世界最大出力の中型船舶エンジン

韓国造船大手の現代重工業は9日、中型の船舶エンジン「HiMSEN」の新モデルを独自開発したと発表した。最大出力は3万6,000馬力で、世界最大だった同社の既存製品の3倍だ。 新モデルはディーゼルと天然ガスの2つの燃料を使い分ける。窒素酸化物や硫黄酸化物など有害な排気…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朴槿恵(パク・クネ)前…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

ブロックチェーンで越に商機 韓国企業の進出相次ぐ(10/22)

製造業の景況見通し、2期連続で悪化(10/22)

韓国とのFTA交渉妥結、来年に持ち越しか(10/22)

中小の週52時間制、処罰猶予期間も検討(10/22)

開城工団の韓国企業、3割が海外移転(10/22)

サムスンの折り畳みスマホ、500万台量産へ(10/22)

10ナノ級の次世代DRAM、SKが開発(10/22)

ソレイジアの口内炎治療機器、韓国に輸出へ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン