回帰投資の実行額8000億元へ 今後3年で、製造業の高度化推進

台湾経済部(経済産業省)の沈栄津部長(経産相)は7日、台湾への回帰投資の実行額が2021年までに少なくとも8,000億台湾元(約2兆8,000億円)に到達するとの見方を示した。米中貿易摩擦の影響を避ける企業の動きが台湾に商機をもたらすとみており、メーカーの回帰投資に伴い、台…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎、感染者22人に増加(00:17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:ん、音が鳴ったぞ。いつ…(02/18)

電子業、近く供給網断裂か 新型肺炎で、受注減などに懸念(02/18)

1~2Qに2%成長割り込みも、中経院(02/18)

鴻海、中国の生産比率を7割に引き下げへ(02/18)

遠伝、電気メーターに通信設備を設置(02/18)

パネル2社の資本支出が過去最低、増産せず(02/18)

電動バスの華徳、1.9億元で受注獲得(02/18)

形鋼大手2社の受注好調、回帰投資効果で(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン