回帰投資の実行額8000億元へ 今後3年で、製造業の高度化推進

台湾経済部(経済産業省)の沈栄津部長(経産相)は7日、台湾への回帰投資の実行額が2021年までに少なくとも8,000億台湾元(約2兆8,000億円)に到達するとの見方を示した。米中貿易摩擦の影響を避ける企業の動きが台湾に商機をもたらすとみており、メーカーの回帰投資に伴い、台…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:チェ・ゲバラは医学生時…(04/07)

上場企業純益、19年は2兆元 前年比11%減も過去3番目の多さ(04/07)

鴻海が生産ラインの人員削減へ、リスク低減(04/07)

HTCの3月売上高、過去2番目の低水準(04/07)

19年の半導体材料市場、台湾が首位維持(04/07)

PCB企業の受注急増、2Qに業況好転か(04/07)

台聚の原材料貯蔵用タンク、高雄洲際に建設(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン