ツルオカ、車リサイクル事業展開へ調査

使用済み自動車の解体や廃工業製品の処理などを手掛けるツルオカ(茨城県結城市)は、フィリピンでリサイクル事業を展開するため、2020年をめどに調査を開始する。使用済み自動車の解体と鋳鉄製重りの製造を事業化したい考え。鋳鉄は日本向けに中国からも調達しており、新たな調達…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:結婚年齢が若い当地の人…(11/21)

三菱グループが住宅開発加速 中心部でコンド、郊外に低価格物件(11/21)

NEXCO中日本、海外初の現法設立(11/21)

エアプサン、仁川発着の中国・台湾便就航(11/21)

炭鉱セミララ、エネ省が採掘停止命令(11/21)

AG&P、ガス輸送でノルウェー同業と提携(11/21)

東南アの実質昇給率、20年は3~5%台(11/21)

ACエナジー、サンバレスで太陽光発電(11/21)

東南ア訪日者24%増、全ての国で2桁成長(11/21)

LRT1号線、値上げ遅延で4億ペソ損失(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン