• 印刷する

テイクオフ:シドニーで人気の高いマ…

シドニーで人気の高いマンリービーチで、毎年恒例のジャズ・フェスティバルが開催された。

ビーチの目の前や目抜き通り、横道にステージが点在しており、終日プログラムが組まれている。遠くから聞こえてくるジャズの音色に誘われて、ふらっと立ち止まり聞き入るのはなかなか楽しい。付近のパブやレストランは人でごった返しており、地域経済にも大きく貢献しそうだ。

特にオーストラリアらしいのは、観衆が音楽に身を任せステージと客席の間のスペースに集まってきて、老若男女問わず初対面同士が気持ち良さそうに踊り出すことだ。中には子どもを背負ったまま軽快なステップを踏む父親もいた。誰も恥ずかしがる様子はなく、人目を気にしない自由な国民性が感じられた。ちなみに筆者は、まだオージー精神が足りず、ステージを遠目に足踏みするにとどまったけれど。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアには、4…(10/15)

米中貿易摩擦、豪経済に利益 両国和解なら輸出減の恐れ?(10/15)

豪与党、生涯福祉拠出予想額を10%超削減(10/15)

〔ポッサムのつぶやき〕オージー、長寿化も健康年齢は70歳程度(10/15)

豪銀行の利下げ不十分、競争委が調査へ(10/15)

豪で二輪車需要が拡大、日本ブランド大幅増(10/15)

日産、メルボでUTEを豪仕様に組立て(10/15)

WA政府、リチウム下流事業促進で税制改革(10/15)

WA金大手、世界初ブロックチェーン金取引(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン