日本通運、香港発の定期輸送サービス開始

日本通運は25日、香港からインドの西部ムンバイにあるナバシェバ港向けの海上混載輸送サービスを今月から開始したと発表した。週1回、定期運行する。 香港とナバシェバに保有するコンテナ・フレイト・ステーション(CFS)を活用し、発着ともに日本通運が一貫して輸送サービス…

関連国・地域: 香港インド日本
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界の多くの国ではサッ…(09/23)

電動オメガが初の四輪商用車 貨物需要に対応、年内予約開始(09/23)

ソニー、現法と地場放送が合併に向け交渉へ(09/23)

アジア21年成長率引き下げ、7.1%予想(09/23)

アカツキ、日本のアニメ・キャラをインドへ(09/23)

フォード西部工場、従業員が生産停止に抗議(09/23)

二輪車販売不振、登録台数全体の7割に低下(09/23)

タタ自、10月に商用車値上げ(09/23)

地場二輪ローン、中古二輪車の販売に参入(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン