シャープ、家電再参入を本格化 小型製品投入で2割成長目指す

シャープがインドで家電市場への再参入を本格化させている。業績悪化により一度は撤退したが、若い世代をターゲットに昨年末から高性能な小型製品の投入を続ける。複合機やディスプレーといった既存の法人事業に加え、現地で伸びる家電需要を取り込むことで、インド事業の本年度(…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 電機小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドの主要都市では現…(02/17)

車部品展に日系が20社参加 素材メーカー、高機能で攻勢(02/17)

テラモーターズが新事業、データ活用(02/17)

車業界がモデル投入に投資継続、需要喚起へ(02/17)

BS6車のみ出荷を、販売店がメーカーに要望(02/17)

2大都市高速道の整備、政府が企業参入要請(02/17)

UAEのルル、モール整備に200億ルピー(02/17)

複合マックスが米生保と合弁、北部土地開発(02/17)

西部沿岸の国道、IRBが4車線化を完了(02/17)

スシ&モア、デリー首都圏にインド7号店(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン