増加が続くコンテナ取扱量、港湾整備が急務

ベトナム国内港の拡充が急務となっている。世界経済でベトナムの重要性が高まり、コンテナ取扱量が増え続けているためだ。ベトナム・エコノミック・タイムズが23日に伝えた。 今年上半期(1~6月)のコンテナ取扱量は、前年同期比3%増だった。同時期の香港の取扱量は、同8%…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

日本向け木質ペレット初出荷 バイオマスフューエル、8500トン(01/21)

ワトソンズが東南アEC強化 グラブと提携、業界に一定の影響(01/21)

ベトナム航空、ハノイ発成田行きを一時運休(01/21)

三菱自、エクスパンダーなど9千台リコール(01/21)

Thaco、20年は車両1400台輸出(01/21)

ビンスマート、空気清浄機4機種を発売か(01/21)

東南アジアの訪日客、20年はコロナで82%減(01/21)

韓国ヨンウ、越サムスンに製造設備を供給(01/21)

繊維・縫製分野、今年は投資周期の入り口(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン