• 印刷する

テイクオフ:東南アジアに長く暮らす…

東南アジアに長く暮らすうち、暑さへの耐性は落ちてしまったようだ。赤道近くに位置し、熱帯気候に属するマレーシアは常夏。外が暑いだけに、室内ではいつも強めのエアコンが効いていることに慣れてしまった。

一時帰国した際、実家で家族が「涼しくなった」とエアコンを一切使わない中、「暑い、暑い」と1人だけ体感温度が違った。考えてみれば、インドネシア人の妻と一緒になり、最初の頃は家でエアコンがやたら効いていることが嫌だったが、最近は慣れてきたばかりか、逆に妻が寒いと言うことさえある。

住んでいる土地の季候に関係なく、単に体質が変わったのかもしれない。出張で1年前に新調したスーツを久々に着ると、パンツのウエストがきつくなっていた。太れば暑がりになるわけではないようだが、家族や友人に「変わったね」と指摘される、おなかのぜい肉をなんとかしたい。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:8月に長男を出産し、新…(10/16)

新自動車政策、年内発表へ 恩典明文化されるか焦点(10/16)

トヨタ、カローラアルティス新型モデル発売(10/16)

超富裕層への課税強化、1億リンギの税収増(10/16)

政府債務保証に上限設定、監査局が提言(10/16)

M&A取引件数、20年は221件に増加予測(10/16)

会社委員会の登記番号、11日から12桁に(10/16)

ペトロナスケミ、サイパークとごみ発電へ(10/16)

【グラフでみるASEAN】対日貿易(8月) 輸出が5カ国でマイナス、下落率最大はシンガポール(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン