• 印刷する

テイクオフ:長かった中華圏暮らしを…

長かった中華圏暮らしを振り返って、「あれはよかった」としみじみ思う点は何ですか。そんな質問に対しては、電車や地下鉄、タクシーなどの交通費の安さを挙げることにしている。

中国本土はもちろん、物価高が何かと話題になる香港でさえ、香港鉄路(MTR)の初乗り料金は70円程度。深夜のタクシー移動だって料金は知れたもの。渋滞や混雑の面倒はさておき、最低限の負担で時間を問わず移動できる安心感は、フットワークを大いに軽くしてくれる。

交通費が桁違いな日本にいても、つい終電を逃したり、寝過ごして遠くまで運ばれたりするのは、間違いなくその副作用。「いつでも安く帰れる」の見方がまだ抜けないせいだ。体が違う国になじむまでは続く現象であり、ゆえに昨今の帰宅時間の遅さは不可抗力である。そんな結論にたどり着いたが、周囲の理解はいまだ得られないでいる。(潮)


関連国・地域: 中国香港日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

居留証所有者、訪台前のPCR検査不要に(07/03)

阪急阪神不、ハイフォンの物流倉庫に出資(07/03)

新車販売に売上税減免効果 首位プロドゥア、6月は前月3倍(07/03)

テイクオフ:お願い、衣類を捨てない…(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

三菱地所、シドニーで住宅開発 レンドリースとの共同事業第3弾(07/03)

除菌ロボットで提携、明成・ドーグら3社(07/03)

ヤンゴン川、夜間航行の実現へ資金協力(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン