• 印刷する

フエ病院に聴覚検査ルーム、リオンが支援

音テクノロジーのリオン(東京都国分寺市)は18日、同社の支援により、ベトナム中部フエ市の国立フエ中央病院が聴覚検査ルームを開所したと発表した。リオンが支援するベトナムの病院では、3番目の事例となった。

リオンは、オージオメータなど聴覚検査機器を提供。機器の操作技術の指導も行い、聴覚検査ルームの導入を支援する。同日の開所式には、同社の清水健一社長らが出席した。

フエ中央病院への聴覚検査ルームの設置は、日本の厚生労働省から受託し、国立国際医療研究センターと協力して進めていく案件。日本にベトナム人耳鼻咽喉科医師を招き研修することや、日本人医師による現地講演なども実施していく。

リオンは、首都ハノイの国立バックマイ病院、南部ホーチミン市の市立耳鼻咽喉科病院にも、同社の聴覚検査機器と補聴器の普及に向けて協力している。

リオンが支援する、フエ中央病院の聴覚検査ルームが開設された=18日、フエ市(同社提供)

リオンが支援する、フエ中央病院の聴覚検査ルームが開設された=18日、フエ市(同社提供)


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午) インド、日本人の到着査証発給停止(02/28)

トラック市場、質重視の傾向 販売は半減も日系のシェア急拡大(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

東南アのバイク販売、5%増の1375万台(02/28)

ビンファスト、豪に技術センター設立(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

今年の航空旅客数2桁減も、新型肺炎で(02/28)

ビナラインズ、上半期は減収減益の見通し(02/28)

阪急阪神エクス、ハイフォンに倉庫(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン