• 印刷する

トヨタ、高級バン「マジェスティ」を発売

TTASがミャンマーで新たに発売したマジェスティ=22日、ヤンゴン(NNA)

TTASがミャンマーで新たに発売したマジェスティ=22日、ヤンゴン(NNA)

トヨタ自動車は、ミャンマーで新たに高級バン「マジェスティ」の販売を開始した。日本から輸入し、販売価格は5万8,300米ドル(約630万円)。VIP送迎用の商用車や自家用車としての需要を見込む。

これまでも高級多目的車(MPV)「アルファード」を受注に応じて輸入していたが、マジェスティの3倍余りの価格となっていた。豊田通商のミャンマー現地法人「トヨタ・エー・アンド・サンズ(TTAS)」の加藤大樹社長は「マジェスティは高級でありながら手頃価格で提供でき、引き合いは強いとみている」と話す。TTASは20日から3日間の販促イベントで民間銀行大手の協同組合銀行(CB)と提携し、頭金10%の7年ローンを提供。一括払いの顧客を含め40台以上を販売した。

新型マジェスティは高級感のあるデザイン。2列目と3列目には独立型のキャプテンシートを採用し、快適な乗り心地を追求。安全性も重視し、事故が起こりやすいさまざまなシーンをカバーしたトヨタ自動車の予防安全パッケージである「トヨタ・セーフティ・センス」も搭載した。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

比アヤラ、ヨマと合弁で再生エネ市場参入(21:38)

FPT、ミャンマーで銀行間送金システム(10/11)

ベトナム・ミャンマー激増、日本語教育機関(10/11)

中国への天然ガス輸出量、国内消費の4倍(10/10)

【縫製産業の未来】存在感増す中韓企業に危機感 マツオカ(下)貧しさ根付く産業(10/10)

MAB銀、カード保有者対象にポイント制度(10/10)

ヤンゴン管区、工業・住宅用地を3期で販売(10/10)

モッタマの鉄骨高層ビル、来年6~7月開業(10/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン