炭鉱34社、最大3千万トンの増産を申請

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省によると、炭鉱34社が今年の事業・予算計画を変更し、合計2,000万~3,000万トンの石炭の増産を申請している。増産を許可すれば、供給過剰に拍車がかかると懸念する声もある。16日付コンタンが伝えた。 エネ鉱省鉱物石炭局のムハマド・ヘンド…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

不動産サイト新興企業、豪社と2カ国展開へ(18:22)

日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設(21:14)

国営ガス、スラバヤのLNG基地を近く着工(21:14)

三菱自、トライトン1747台を自主回収(21:14)

ゴジェックと動画・食品で提携 クールジャパン、5千万ドル出資(10/18)

インドネシアとCEPA合意 来年発効、鉄鋼・自動車に恩恵(10/18)

来年の州・地域最低賃金、8.51%引き上げへ(10/18)

8月二輪車輸出台数8万台、単月で過去最多(10/18)

豪議会、インドネシア・香港とのFTA批准へ(10/18)

国営電力、EV充電施設の普及で20社と覚書(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン