上水の薬局に閉店の波 本土客減、繁華街も空き店舗拡大

広東省深セン市との境に近い香港新界北部の上水で、ドラッグストアと化粧品店の閉店が相次いでいる。「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が続く中、中国本土客を当て込んだ店舗の経営が立ち行かなくなっているためだ。繁華街の九龍・旺角や香港島・コーズウェーベイ(銅鑼湾…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産小売り・卸売りサービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

施政報告、議会で行えず=民主派議員が抗議(22:12)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

テイクオフ:香港は今、秋の芸術シー…(10/16)

資産の海外移転、市民が関心 緊急条例臆測で問い合わせが急増(10/16)

金管局、銀行の資本強化基準下げ=中小支援(10/16)

SFCのアルダーCEO、来年9月に退任へ(10/16)

香港の実質マイナス金利、株式市場に追い風(10/16)

反落、材料乏しく小動き=香港株式(10/16)

マカオ証取計画、アナリストが困難と指摘(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン