国民生活に政策重点、雇用や豚肉供給

中国の李克強首相が主宰する国務院(中央政府)常務会議は11日、国民生活に政策の重点を置く方針を確認した。「民生の基礎が充実してこそ、発展の基礎が充実する」と強調した。 雇用対策を引き続き最優先課題に掲げ、就職先が決まっていない新卒者らの支援に取り組む。アフリカ豚…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品農林・水産小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:弊社が入居するオフィス…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:ラグビーW杯日本大会で…(10/22)

保険業界、収益の多様化急ぐ 3Qの本土客契約は2桁減に(10/22)

成長率失速は受け入れ可能 発展の「質」重視、発改委が強調(10/22)

「保険通」具体案発表、据置年金など対象に(10/22)

企業の社保負担軽減、通年で3800億元超(10/22)

ヤンゴン空港の旅客数、1~9月は6.5%増(10/22)

50項目超の国家標準制定、EC商品品質など(10/22)

中国経済の減速、電子製品輸出の成長に影響(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン