• 印刷する

テイクオフ:今年は弊社の創業30周…

今年は弊社の創業30周年ということだ。30年前、東南アジアはいまだ東西対立の中にあったが、フィリピンやミャンマーなどで民主化運動が連鎖し、中国では天安門事件が起きて、変革の兆しも感じられていた。

あれから、この地域はめざましい変貌を遂げた。空港や道路などのインフラ、何よりITの発達。都市は鉄とコンクリートの空間と化したが、そこから5G、EV、AIの社会が生まれようとしている。

一方で、昔の構図は引き継がれている。ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏は、当時から将来の指導者と目されていたし、カンボジアのフン・セン首相は既に首相だった。タイも国家の基盤は、相変わらず王室と国軍に立脚している。急激な変化は、既存のプレーヤーが作り上げてきた。変化と不変。2つの要素が織りなす「時代」を、これからも見つめていきたい。(範)


関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南アジアの成長率予測、5カ国で下方修正(19:27)

KTがノウハウ提供、タイでIPTV商用化(16:55)

テイクオフ:電車に乗っていたら、車…(10/16)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

日立が昇降機の子会社、事業を本格化(10/16)

融資規制が打撃、実需に注力 タイ不動産市場の最新展望(上)(10/16)

メガシティー、ホテル・オフィスの開発推進(10/16)

新たな土地評価額の適用、21年まで延期(10/16)

不動産ナワラット、中国合弁とビル建設(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン