タイオイル、石化事業比率を50%に引き上げ

タイ国営石油PTTの製油子会社タイオイルのウィラット社長兼最高経営責任者(CEO)は、石油化学事業のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)比率を50%に引き上げる目標を明らかにした。電気自動車(EV)の普及に伴う石油燃料の需要低下をにらみ、事業構造の転換を図…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車化学IT・通信天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ブーゲンビリアの花がぽ…(09/19)

越の騒音・難聴問題に挑む リオン社長「国と新モデル構築」(09/19)

HV・EVの新規登録が好調 前年超え確実、価格減と車種増で(09/19)

アウディ、認定中古車の一掃セール開催(09/19)

東南アの訪日者、8月は5カ月ぶり2桁成長(09/19)

富士フイルム、ミラーレス「X―A7」発表(09/19)

キヤノン、新プリンター投入し企業向け強化(09/19)

放送通信委、首都の電線地中化やり直し指示(09/19)

衛星タイコム、カンボジア子会社を売却(09/19)

燃料価格を据え置きへ、石油基金から補助金(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン