ABBが上海新工場を着工、21年稼働へ

スイスのエンジニアリング大手ABBは12日、上海市でロボットの工場を着工した。投資総額は1億5,000万米ドル(約162億円)。2021年の稼働を目指す。ネットメディアの澎湃新聞が伝えた。 上海市浦東新区に設ける。敷地面積は6万7,000平方メートル。機械学習やデジタル化を取り入…

関連国・地域: 中国-上海欧州
関連業種: その他製造建設・不動産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:先の連休に浙江省杭州市…(07/06)

経済不振、下期底打ちに期待 財政長官、国安法巡り不確実性も(07/06)

トヨタ新車販売、6月は22.8%増の17.3万台(07/06)

政府、国家安全委を設置=顧問に中聯弁主任(07/06)

ホンダ新車販売、6月は4.1%減の14.2万台(07/06)

欧州6カ国、今年の債務返済を猶予(07/06)

日産の新車販売、6月は4.5%増の13.7万台(07/06)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン