細胞治療市場が急拡大へ 台湾を「アジアの中心地に」

台湾で細胞治療市場が立ち上がろうとしている。関連法が整備されたことで、9日に台湾初の細胞治療センターが発足した。今月以降は域内10カ所の病院が細胞治療のサービス開始に動く見通し。「市場が爆発的に成長し、台湾がアジアの細胞治療センターになる」との見方も出ている。市…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

凌華、桃園亀山に工場移転=致茂から取得(20:22)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:台東県の山間にある小さ…(07/06)

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

新型コロナ感染者、449人に(07/06)

半導体投資に補助金、2年で計76億元(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン