ゴム手袋大手、医療用の米向け輸出増を予想

マレーシアのゴム手袋製造大手スーパーマックス・コーポレーションは、米中貿易摩擦で同社の医療用ゴム手袋の米国向け輸出が伸びるとの見通しを示した。輸出量全体に占める米国向けの割合は従来の30%から40%に拡大する見込みという。国営ベルナマ通信が伝えた。 同社のタイ・キ…

関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米中摩擦で医療機器業界に恩恵、フィッチ(15:48)

テイクオフ:クアラルンプールでは最…(10/21)

鉄道事業への民間参入を促進 利用率引き上げへ、新運輸政策(10/21)

SPセティア、大阪の複合施設を来夏着工(10/21)

9月新車販売は43%増、4カ月ぶり前年超え(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

三浦工業、KLに現法設立(10/21)

ジョ州ハローキティタウン、12月末で閉園(10/21)

RM1=26.0円、$1=4.19RM(18日)(10/21)

パイプ塗装ワーセオン、カタールに合弁工場(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン