• 印刷する

テイクオフ:台湾はアジア一の肥満大…

台湾はアジア一の肥満大国と聞いて、最初は意外だった。だが、街の至る所にあるタピオカドリンクスタンドや、フライドチキンの店に、老若男女が集まる姿をみれば、「なるほど」と思うのである。

台湾の衛生福利部の最新調査では、台湾の成人の肥満率は45%で過去最高を更新。19歳以下の肥満人口は直近5年で83%増え、「肥満大国まっしぐら」なのである。

日本人からすると、台湾のスーパーに並ぶしょうゆ、みそ、マヨネーズも甘めで、購入するときには糖分が入っていないか確かめないと、大変なことになる。甘い誘惑に囲まれ、自分の体重も静かに上向いていることを自覚する昨今。「自分へのご褒美」とか「ストレス解消のため」などと称してタピオカドリンクやチキン、ポテトに手を伸ばすのも封印し、年末の健康診断に備えてジム通いを復活させようと誓うのだった。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

凌華、桃園亀山に工場移転=致茂から取得(20:22)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:台東県の山間にある小さ…(07/06)

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

新型コロナ感染者、449人に(07/06)

半導体投資に補助金、2年で計76億元(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン