• 印刷する

家電MIRC、「アイゴー」ブランド再導入

「オニダ」ブランドで製品を展開するインドの家電大手MIRCエレクトロニクスは、「アイゴー」ブランドを復活させる方針だ。まずは祭事期に合わせて薄型テレビを投入する。事業責任者を務めるスニル・シャンカル氏の話として、エコノミック・タイムズ(電子版)が4日に伝えた。

アイゴーは、MIRCが2013年ごろまで展開していたテレビのブランド。農村部での販売に軸足を置き、最盛期には年間販売台数が50万台に達したこともある。シャンカル氏によると、再導入後のブランドは「アイゴー・バイ・オニダ」で、製品はインターネット通販限定での展開となる見通しだ。

MIRCがアイゴーの復活を決めた背景には、ネット通販市場での「知名度の低いブランド」の乱立がある。MIRCは、オニダとアイゴーを組み合わせることで、消費者から信頼と好感を得たい考えだ。

MIRCは、薄型テレビに続き、エアコンや冷蔵庫、洗濯機のアイゴーブランドでの投入も予定している。発売時期は来年となる見通しだ。アイゴーの付かないオニダブランドの製品は、ネット通販市場での販売をいずれ取りやめるという。


関連国・地域: インド
関連業種: 電機IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

インドがマ産CPOの調達再開、価格低下で(11/15)

テイクオフ:外国人旅行者の誘致に力…(11/15)

景気浮揚は20年後半見通し 回復に時間必要、CLSA予想(11/15)

10月卸売物価は0.2%上昇、3年超で最低値(11/15)

アイシン、AIでインド科学大学と共同研究(11/15)

米中は追加関税撤廃を協議中、商務省が表明(11/15)

ホンダ二輪、新排ガス規制対応のバイク投入(11/15)

電動二輪開発の新興企業、第1号製品を発表(11/15)

バジャジとトライアンフの提携、製品開発着々(11/15)

格安航空スパイス、2Qは46億ルピーの赤字(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン