テレビ市場に縮小の兆し、スマホが浸食

インドのテレビ市場が縮小傾向にある。消費者心理の冷え込みのほか、スマートフォンを使ったオンライン向けのコンテンツの視聴が好まれる傾向が強まっているためだ。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が1日に伝えた。 スマホによる市場の侵食が特に大きいのは、エントリ…

関連国・地域: インド
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

国産アボカド、来月から試験輸出を開始(13:06)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:21日は、オフィスの入…(10/22)

産業大動脈、整備進行 大型開発で日系企業の参加に期待(10/22)

アダニの空港事業、1800億ルピー投じる計画(10/22)

エアアジア、印の北東部から4都市に定期便(10/22)

インドのM&M、ピックアップで市場参入(10/22)

エアインディア民営化、来月に入札開始(10/22)

駐車場にEV充電スペース、南部州が検討(10/22)

商用車VECV、BS6への対応に自信(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン