首都で歩道整備、公共交通の利用促進へ

インドネシアのジャカルタ特別州道路総局は、首都圏の公共交通機関の利用促進に向け、今年から来年にかけて都市高速鉄道(MRT)駅や路線バス乗り場付近など31カ所の通りで歩道を整備する。大気汚染解消のための州知事指示『2019年第66号』に基づく。28日付地元各紙が伝えた。 …

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

三菱自、トライトン1747台を自主回収(17:33)

国営ガス、スラバヤのLNG基地を近く着工(16:56)

日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設(15:25)

ゴジェックと動画・食品で提携 クールジャパン、5千万ドル出資(10/18)

インドネシアとCEPA合意 来年発効、鉄鋼・自動車に恩恵(10/18)

来年の州・地域最低賃金、8.51%引き上げへ(10/18)

8月二輪車輸出台数8万台、単月で過去最多(10/18)

豪議会、インドネシア・香港とのFTA批准へ(10/18)

国営電力、EV充電施設の普及で20社と覚書(10/18)

首都港、完成車の保管ヤードを拡張へ(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン