〔オセアニアン事件簿〕日本人女、覚醒剤2キロ密輸で逮捕

オーストラリア・シドニー空港で26日、日本人の女(62)が覚醒剤メタンフェタミン2キログラムを密輸しようとしたとして、連邦警察に逮捕された。国境警備隊の抜き打ち手荷物検査でバインダーの中に入った覚醒剤の所持が発覚した。シドニー・モーニング・ヘラルドなどが伝えた。…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

雇用消失の35%が回復、失業第2波の恐れも(18:05)

大和ハウス、レンドリースと米集合住宅事業(18:05)

パプア経済、今年はマイナス成長へ=世界銀(18:05)

テイクオフ:ビクトリア州を除き、国…(07/15)

NSW州、コロナ規制を再強化 QLD・SAへの入境制限(07/15)

VIC州、有権者支持率が国内最低に=世論(07/15)

ANA、シドニー週3便を8月31日まで延長(07/15)

ベイン、ヴァージンの存続に1.25億$注入(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン