• 印刷する

日韓の旅券、出入国自動ゲートの利用可能に

日本・韓国の旅券でも利用できるようになった出入国審査の自動化ゲート(ICA提供)

日本・韓国の旅券でも利用できるようになった出入国審査の自動化ゲート(ICA提供)

シンガポール移民局(ICA)は28日、日本と韓国の旅券保有者の一部を対象に、出入国審査の自動化ゲートを利用できるようにした。条件を満たす旅券保持者がシンガポール国内で手続きを済ますと、旅券のスキャンと指紋認証だけで出入国ゲートを通過できるようにする。

有効期限が6カ月以上残っている日本国旅券および韓国旅券の保有者で、6歳以上の人を対象とする。過去2年間で2回以上、シンガポールを訪問していることが条件だ。

チャンギ空港第3ターミナルにある窓口か、北部ウッドランズ、西部セカンドリンクの検問所、ICAのビジター・サービス・センターで「高頻度旅行者プログラム(FTP)」に申し込むと、自動化ゲートを使って出国、入国ができるようになる。

シンガポールでは空港や国境検問所、国際フェリーターミナルなどで、出入国審査の自動化ゲートが設置されている。これまでは国民、永住権(PR)保持者、各種ビザを持つ居住外国人が利用可能だった。自動化ゲートを利用すると、入国カードの記入は不要となる。


関連国・地域: 韓国シンガポール日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:在宅勤務や休校措置、外…(04/06)

職場・学校を1カ月閉鎖 今週から、市中感染抑制へ(04/06)

景気悪化の加速懸念、事業所閉鎖措置で(04/06)

「外出時にマスク着用を」=首相が呼び掛け(04/06)

ホテル隔離措置、東南アジアなども対象に(04/06)

新型コロナの政府情報配信、ツイッターでも(04/06)

外国人寮の対策強化、感染者急増で(04/06)

最多120人感染、計1309人(5日)(04/06)

1日最多75人感染、計1189人(4日)(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン