交通インフラ投資、1~7月は4.1%増

中国交通運輸省は26日、1~7月の交通インフラ固定資産投資額が前年同期比4.1%増の1兆6,436億元(約24兆2,700億円)だったと発表した。このうち道路建設が1兆1,429億元(前年同期比4.0%増)を占めた。 同期の貨物輸送量は6.1%増の292億1,000万トン。このうち道路輸送が5.8%…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの死者1人増、累計3336人に(11:39)

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

ニイヌマ、LEDで街照らす 日越連携で生ごみ処理機も展開(04/10)

ロシア国境に野戦病院を建設 輸入感染が急増、陸路国境は閉鎖(04/10)

新排ガス基準「国6」、全面導入を延期(04/10)

コロナ解雇、ホワイトカラーの5割が懸念(04/10)

中国人がコロナ後に訪れたい国、タイは2位(04/10)

オンライン職業訓練、500万人に無料で(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン