• 印刷する

《日系進出》ITbook、ベトナムに孫会社設立へ

ITコンサルのITbookホールディングス(東京都中央区)は26日、同社子会社のITグローバルがベトナムに現地法人を設立することを決議したと発表した。同グループが目指す東南アジア諸国でのグローバル人材ビジネス展開の一環と説明した。

新法人の名称は「ITグローバル・ベトナム」。ホーチミン市に今年11月に設立予定で、ITグローバルが100%出資する。資本金は1,500万円。人材紹介サービスおよびコンサル業務、教育支援サービスなどを手掛ける。担当者によれば、ゆくゆくは日本向けの送り出し業務にとどまらず、帰国時の就職サポートなども行っていく構え。

今年4月に施行された改正出入国管理法で新たな在留資格(特定技能)が創設され、5年間で34万人余りの外国人材を日本は受け入れる。これを受け、同グループでは東南アジア地域における事業拡大を進めている。ベトナム法人の設立に先立つ今年5月には、シンガポールで外食大手のワタミ(同大田区)と外国人受け入れ事業に関する合弁会社を設立。アジア地域の人材送り出し機関や日本語学校の運営管理を開始した。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信サービス雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(15:01)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

日本の対越投資、4位に後退 19年は件数増も製造は前年割れ(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

ダイビル、オーストラリアで営業開始(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

ベトナム国内の感染者、16人全員が治癒(02/27)

航空2社がチケット大幅割引、需要発掘へ(02/27)

太陽光発電のFIT価格、いまだ決まらず(02/27)

ニントゥアン、450MWの太陽光発電を計画(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン