釜山の水素スタンド、22年までに19カ所設置

釜山市は23日、2022年までに燃料電池車(FCV)用の水素ステーションを現在の2カ所から19カ所に拡大する計画を発表した。現代自動車と昨年に交わしたFCV普及に向けた業務提携に関する事業の一環だ。 釜山市は、向こう3年間でFCV向け15カ所、FCVバス向け4カ所を構築…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バラックの店が並ぶ伝統…(02/26)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

新型肺炎が海運業界にも打撃 市況悪化、コンテナ取扱量5割減(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

Thaco、タイに起亜の乗用車を初輸出(02/26)

(表)25日午後、新型肺炎の感染者977人(02/26)

韓国の大邱・清道から、入国制限へ(02/26)

外務省「大邱への渡航自粛を」、新型肺炎で(02/26)

相次ぐ韓国への渡航自粛、米国や台湾も勧告(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン