• 印刷する

〔ポッサムのつぶやき〕豪の男女賃金格差、性差別が理由の1位

男女の賃金格差の最も大きな理由は、「潜在的な性差別」――。会計大手KPMGが、オーストラリア政府系機関の職場男女平等局(WGEA)の委託でこのほど行った調査で明らかになった。今回の調査では、賃金格差の理由として性差別の占める割合が全体の39%となり、2014~17年の29%から大幅に増加した。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

賃金格差の理由として2番目に多かったのは、「出産などによる長期離職」で25%を占めた。「職場に女性が占める割合」は14~17年の20%から大幅に減少して8%となり、「パートタイム雇用」と「家庭での無償労働」は同期から横ばいでそれぞれ7%となった。

KMPGのキッチン会長は、「雇用者は男女の賃金格差を縮める戦略を導入しているが、従業員の雇用や昇進を決める際に起きる潜在的な性差別の問題に焦点を当てていない。体系的な方法で性差別の解消に当たるべき」と述べた。また、求人の際に面接や履歴書の審査を行う担当者の大半が男性で占められるケースも多いとした。

同調査によると、性差別は職場の風潮、雇用、昇進、キャリア向上の機会などで生じるともした。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:乾燥した長い冬が終わり…(09/20)

豪8月失業率、5.3%に悪化 年内は雇用市場停滞か(09/20)

連邦、悪質サービス残業強要の刑事罰化も(09/20)

豪ヴァージン、羽田―ケアンズ便を検討か(09/20)

豪NZと最初にFTAを、英がEU離脱後に(09/20)

〔政治スポットライト〕豪州、国連気候サミットでの演説禁止に(09/20)

三井物産、バス海峡ガスプロジェクト売却へ(09/20)

米エクソン、バス海峡ガス合弁の権益放出(09/20)

NSW、韓KEPCOの炭鉱計画を却下(09/20)

オーリゾンが米鉄道企を提訴、豪事業売却で(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン