首都空港第4ターミナル、設計入札2社通過

インドネシアの国営空港運営会社アンカサ・プラ2は22日、首都ジャカルタ郊外のスカルノ・ハッタ国際空港第4ターミナルの設計入札の選考にコンソーシアム2社が通過したと発表した。完成すれば国内最大の空港ターミナルになる。2021年初頭に着工、24年の完工を目指す。 アンカサ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(19:03)

洪水対策、首都政府に強化を求める声(18:13)

加糖飲料課税、業界への影響検討=産業省(16:47)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:花粉症持ちには厳しい季…(02/26)

雇用オムニバス法、批判続々 労組・学生団体はともに反対表明(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

首都圏で再び洪水、交通網や電気系統も影響(02/26)

産業省、4月にもEVの技術指針規定を公布(02/26)

タイヤ需要、新車市場低迷でも好調見通し(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン