深センと香港、経済・人材など4分野で競合

中国が広東省深セン市を「中国の特色ある社会主義」の先行モデルとして発展させる計画を打ち出したことを受けて、中国共産党機関紙、人民日報系のウィーチャット(微信)アカウント「牛弾琴」は19日、深セン市が向こう30年で取り組むべき課題として「30項目」を並べた評論を掲載し…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾の台北市に、台湾に…(05/27)

観光収入が1千億元消失 3カ月で、4月の訪台者過去最低(05/27)

本土企業、香港上場ラッシュ 米国の対中制裁、「回帰」促す(05/27)

4月の台湾人出境、99%減の1.1万人(05/27)

国家安全立法は中央の権利、香港行政長官(05/27)

パッテン元総督、G7で国安法の議論求める(05/27)

国家安全法は基本法と矛盾、法廷弁護士協会(05/27)

ゼネストや交通妨害計画、国歌条例案阻止で(05/27)

「分裂勢力震え上がる」、国家安全法で駐留軍(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン