• 印刷する

テイクオフ:オフィス近くでボーリン…

オフィス近くでボーリング調査が盛んに行われている。あちこちで「ガガガ」という音がすごい。どうやら広州地下鉄12号線建設のためのものらしい。

ある商社関係者から聞いた話では、広州地下鉄の車両には日系企業の部品も使われているという。以前は日本から輸入していたが、近年は価格競争が激しいため、現地で合弁を組んで供給しているとのこと。日系企業はシステム系統にも食い込んでいるそうで、大手電機メーカーの関係者は、いくつかの路線の配電盤は日系製だと教えてくれた。ただ、地場系も虎視眈々(たんたん)と受注を狙っているため、気が抜けないのだとか。

地上で行われているボーリング調査が終われば、あとは地下で粛々と工事が始まる。各種の受注を巡る「地下の争い」も、一般市民の目に見えないところで丁々発止と繰り広げられているのだろうか。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 電機その他製造建設・不動産運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米中貿易摩擦の影響に備えるべき=財務相(09/18)

洪水でコメ価格上昇、品薄で輸出にも影響(09/18)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

米社も香港見通しを引き下げ 社会混乱、中国との一体化懸念(09/18)

テイクオフ:上海から高速鉄道に乗っ…(09/18)

輸出が6カ月連続減、下げ幅縮小も軟調(09/18)

フェローテックが中国投資拡大 国産化追い風に、3年で710億円(09/18)

対米ドルのリンギ相場、4.26リンギまで下落か(09/18)

LGU+、中国で5Gローミングサービス(09/18)

中古車取引量、20年には新車超えも(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン